会社設立代行サービス

最近は、多くの会計事務所にてこの会社設立代行業務が行われています。設立したい会社の形態にもよりますが、株式会社よりもとくに合同会社は、どちらかというと低資金から始められるため、この代行サービスを利用しても、料金は比較的低価格になり、また会計事務所である分、信用もでき安心確実であるので、自分では他の準備が忙しくてできないなどの理由で、利用する人も数多くなってきました。

また、会計事務所によって、そのサービス内容や費用なども若干の違いがあります。実際の会社設立までの手続きはもちろんサービス内容として統一されていますが、設立後のアフターサービスとして、経営上の相談などに応じてくれるところもありますし、税金や借入金対応など、本来の会計事務所の特徴を生かしたフォローもしてくれるところもあります。設立までの費用自体を重視するよりも、その後のプロの視点ならではの経営アドバイスなどを考えて、依頼するのもいいかもしれません。

なお、一般の企業と同じように、見積りもできるので、始めから一つの事務所に決めず、いろいろなところから見積りをとり、自分にあったところを探してみることは必要でしょう。このように、会社設立代行サービスは、日頃、なじみのない会計事務所の意外な利用法と言えるでしょう。

Pocket

Comments are closed.