合同会社設立に向けて

もしも社長や経営者になれたらなんて思ったことはありませんか。入社した会社に不満があり、自分だったらこうするんだけどとか、こういった会社を作りたいとふと思ったことはありませんか。ひょっとしたらその夢かなうかもしれません。みなさんは、合同会社というのをご存知でしょうか。2006年に新たに認められた会社の形態の一つで、有限会社の代わりとなりました。ここでは、その比較的設立しやすい合同会社についてまとめてみます。

まず合同会社の特徴ですが、ほぼ有限会社と同じようなもので、有限責任のもと、出資者や役員は一人からでも始められ、資本金は1円から会社設立できます。そして、利益の分配や意思決定は自由とされています。株式会社などとは違って、株主に牛耳られることもなく、自由に決められるというのは大変魅力的でもあります。また1円から始められる気軽さも最大の特徴ではないでしょうか。もちろん、相手方企業との取引やバランスを考えて、決まり決まった常識的な枠は必要でしょうが、その枠の中でも自由な取り決めができるというのは、まさに自分が思い描いていた会社を設立しやすい環境だといえます。

とはいっても、実際には何から手を付けていいのかわからないという場合も多く、やはり専門的な知識が必要です。そこで、強力な助っ人として会計事務所で会社設立代行サービスを提供しているところもあります。会社設立のためには、お金の流れは大事です。そこはお金のプロの会計事務所にお願いするのも一つの方法ではないでしょうか。

Pocket

Comments are closed.